FC2ブログ

最近のグルーミング事情

2019.04.22.20:44

昨年から、ワンズのグルーミングは、自宅までグルーマーさんに来てもらってます。(こちらでは、結構このサービス多いです)専用車で、家の前に路上駐車をして、車内で洗いからカットまでしてくれます。

実は、フォクシー嬢が背中の手術をした後、ずっと悪臭のするヨダレを垂らしておりました。医師に相談するも、手術の後遺症では?で済まされました。結果、歯を全部抜歯しなくてはいけませんでしたが。

ずっと、通っていた大手のペット店内にあるグルーマーさんから、『ヨダレが出ている犬は、受け入れられません』と突然言われました。犬はストレスを感じた時、ヨダレを出すそうです。フォクシー嬢のヨダレの原因が、ストレスかどうかは、グルーマーさんでは判断できないので、ヨダレが出ている犬は、サービス拒否をしているそうです。

そこから、ジギ兄だけをそこでやってもらってたのですが、『シニア犬なので、別途費用がかかりますが、体に負担をかけないようにするため、スピーディーサービスを次回からはするようにした方がいいですよ。』と言われました。

普通のグルーミングは、待ち時間もあるそうで、大体4時間くらいかかります。でも、スピーディーだと、2時間で待ち時間なし。普通のグルーミング、予約入れてからしてるのに、なんで待ち時間が2時間もあるのか意味不明。

そこから、色々と検討した結果、『モービルグルーミング』自宅に来てくれるグルーマーさんに変えました。

お値段は、ほんの少し割高です。でも、離れ離れになるのが嫌なワンズは、自宅で待機できるので、ストレスも以前に比べ減少。ジギ兄の腫瘍を見つけてくれたのも、このグルーマーさん。

グルーミングをしても良いと獣医さんに言われたので、今週末あたり、もしゃもしゃになったジギ兄さんにサマーカットをしてもらいたいと思います。

ジギ兄さんの長い耳の髪の毛が、私は大好きだったのですが、ここ数年、私に余裕がなくカットしてもらってました。(長いと食事後必ず拭かないと、ご飯がカピカピについてしまい、後々面倒なことに…)

でも、あの素敵な長い髪をまた見たいので、今回からはカットなしで、伸ばしていきたいと思います〜。

Ziggy_Adoption_pict.jpg

これは、ジギ兄さんがネットで里親探ししてる時に、使われた写真です。このお耳の長〜い髪に惚れました(#^.^#)
スポンサーサイト

元気なんだけど…

2019.04.18.17:47

ジギ兄さん、かれこれ半年以上、『超早起き』です。どんだけ早起きかと言うと…

午前3時

子供達を寝かしつけ、色々やってたら、私の就寝時間は大体11時です。寝付いてから、4時間後に起こされるのは、かなりきついです。やーっと、子供達が夜通し寝てくれるようになったと思ったのに、今度はワンズが夜通し寝れなくなりました。

3時に起きて、ジギ兄さんはおトイレに行きます。(庭ね)フォクシー嬢は、『朝早くから外へ連れ出すんじゃないよ!』と怒りつつ、一周ぐるりと庭を点検したら、トイレもしないまま、室内へ入ってきます。

その後、直ぐに朝ごはんを食べ、二度寝するワンズです。

以前は、トイレで起きてるのかと思い、外へ連れ出してましたが、トイレ後も鳴く、吠え続けるが止みませんでした。ある朝、ご飯を上げたら、直ぐに大人しくなり、二度寝を始めたワンズ。それ以来、朝3時起きのスケジュールが、定着してしまいました。

きついので、夜通し寝てもらえるように、私が寝る前に、散歩へ連れて行ったり、夕飯を多めに遅い時間にあげたりしたのですが、夜通し寝てくれません。


早朝起きるのは、年齢も関係しているのかもしれません。
癌が見つかり、いつまで一緒にいれるか分からないので、朝起きるのもきついですが、最近はそこまで苦にならなくなりました。(このスケジュールに体が慣れてきたこともあると思いますが)

ジギ兄さんが、最近よく抱っこをして欲しがります。以前のようなジギ兄の振る舞いに『こんなに変わらないジギ兄。もう平気なんじゃないの〜』と、横にいたデン熊に言ったら、


『騙されるな』



なんとも切ない回答が返ってきました。

昨年、デン熊は友人でもあった同僚を癌で亡くしました。癌が見つかり、一度は治療で完治しました。が、一昨年の暮れから再発してしまいました。再発してから亡くなるまでの期間がとても短かったそうです。

元気な姿だった友人が、突然ガリガリに痩せ、やつれてしまい、癌の怖さを目の前にしたデン熊は、進行が早い癌と診断されたジギ兄の元気な姿を見ても、突然容態が変わる可能性があることを知っているから出た、一言なんだと思います。

いつかはお別れが来る。それが分かっていても、ジギ兄がこの地球上から居なくなる事は、想像さえもつきません。

母にジギ兄の現状を話したら、

『あなたの大変な時に、一緒に過ごしてくれて、本当に頼りになったよね』

と言われました。里親になった私ですが、ジギ兄が救われたのではなく、私自身がジギ兄から、この10数年救われ、支えられて来たんです。そんなジギ兄に、一体何をしてあげられるんだろう?抱っこして、美味しいもの食べてもらって、散歩して…

普通の日常が、一番の宝物

私はこの言葉が好きです。普通に過ごせる日々って、本当に奇跡の積み重ねだと思ってます。


今日のジギ兄。

IMG_2949.jpg



シニア犬になりました

2019.04.14.09:23

突然、ブログの更新がなくなると、『どうしたのだろう?』と、心配&モヤモヤになりますよね。
私は育児、仕事で、朝から晩まで目が回るスケージュールをこなすようになり、どんどんブログを更新するのが、億劫になってしまいました。

少し前に、グルーミーさんから、『ジギ兄さんの肛門嚢腺が絞れませんでした。炎症を起こしてるかもしれないから、獣医さんに連れて行った方がいいですよ』と忠告されました。

翌日、直ぐに獣医さんに診てもらいましたら、『腫瘍が右肛門嚢腺に出来ています。』と言われました。

腫瘍と言っても、良性悪性のものがあるから、腫瘍を検査するまで、『悪性』とは分からないだろうなと思ってました。(後々、分かったのですが、肛門嚢腺に出来る腫瘍は、ほぼ悪性だそうです)

進行性が早く、転移しやすいそうで、放置すれば『二、三ヶ月の命』と言われました。手術をしても、化学治療などをしないと直ぐに再発するそうです。

手術をしても、化学治療をしても、長生きはしない風な言い方を獣医さんがするので、『まだ14歳なのに?』と内心、獣医さんの診断を疑っていました。そして、周りからは、『化学治療は、シニア犬にはしない方がいいよ。余命、快適に過ごせるような薬もあるし』と言われました。

小型犬は20歳辺りが寿命と勘違いしていた私は、『まだ14歳なのに、何がシニア犬よ。まだまだ後6年はあるのよ!』と、ジギ兄さんの命が短いように言われ、心外でした。

腫瘍切除の手術をして、右肛門嚢腺も全摘出、そして肛門も再建されました。手術後、数日は苦しそうなジギ兄さんでした。二週間経った今では、元気に以前のように360度回転しながら、全身で笑顔を見せてくれます。

それでも、がん細胞はまだジギ兄さんの体内にあって、再発が1ヶ月後かもしれないし、半年後かもしれない。再発した時は、多分安楽死になると思います。

ジギ兄さんに、私は仕事や、精神面でたくさん助けてもらいました。それなのに、育児が大変になるとジギ兄さんとの時間を割く余裕もなく、子供達が生まれてからは、飼い主失格だったと思います。

色々な思いがこみ上げて、涙が溢れて、どうしようもなくて、ジギ兄さんの昔の顔が見たくて、このブログを開けました。

ジギ兄さんは、犬であって、犬らしくない犬です。そんなジギ兄さんのたくさんのエピソード、写真を見ていると涙が止まりました。

このプログを閉鎖しなくて良かった。長年放置していたけれど、こうしてジギ兄さんの人生の一部を記録しておいて、本当に良かったと心底思います。


ジギ兄さんの最後の時まで、笑顔で居続けられるよう願い、またノロノロ更新になるとは思いますが、ブログ再開したいと思います。

ご無沙汰です

2017.02.26.16:54

ご無沙汰です、から始まる更新が続いております。
もう、誰も見てないかなぁ〜?とは思いつつも、こっそり更新しますね。

昨年の夏に、ハニバンがお姉ちゃんになり、早くも八ヶ月が経とうとしています。
最近になって、や〜っと二人で遊んだりする日が出てきました。
フォクシー嬢は、手術後すごい回復をし、今では普通にジギ兄さんと散歩へ行ってます。
後ろ足を引きずって歩いているけど、下半身半睡だった時を思えば、信じられないほどの回復です。
でも、家中フローリングの我が家では、フォクシーが滑りやすいので、日中は相変わらず囲いの中での生活をしています。

そこで困ったのが、ジギ兄さん。
今まで、フォクシー嬢がみんなの仲を仕切っていたのに、その彼女が管理していないせいか、ジギ兄が、コズモやハニバン、そしてダノを襲う事件が勃発してます。ハニバンやダノの手から、食べ物を奪い取ったり、デン熊の足をジギ兄が舐めているときに、子供達が近づくと威嚇したりします。

子供達が大きくなれば、自分を守れるのだろうけど、今は目が離せない状況です。

フラッフ君は、オフィス部屋で一人のんびり、日向ぼっこしたり、お仕事中のデン熊と遊んでもらったり、やっと人間との生活にも慣れてきた感じです。以前は、触ろうと近寄ったら、シャーっと威嚇してたけど、今では自ら近づいて、触って〜ミャオ〜と来てくれます。


ゆっくり、もっと色々書きたかったけど、ダノが夕寝から起きちゃったので、ここまで〜。

生まれたよー

2016.07.08.16:55

7月1日に無事第二子を出産しました♫
ハニバンの時と違い予定だったので、
心の準備や、新生児を迎える準備など
焦らず出来た気がします。

予定日一週間前から、両親が来てくれて、
家事やペットのお世話をしてくれて、
とても助かっています。

フォクシーの回復もすこぶる良く、
後ろ脚が少し動かせるようになりました!
相変わらず、せっかちなフォクシーは、
『私、走りたいのー!』とクレイトから出てきたら、
すごい勢いで、走り出そうとするので、
それを防御するのに大変です。

取り急ぎご報告まで〜。
プロフィール

カーニャ

Author:カーニャ
LA郊外から犬猫メイン
時々ハンドクラフトな
日常を書き綴ってます

登場動物:
ジギ兄 
ビビリな♂犬 
DOB:4/27/05

フォクシー嬢 
強気な♀犬
DOB:10/16/05

コズモ星人 
天真爛漫な♀猫
DOB: 5/28/10

デン熊 
九州男児なアメリカン

ハニバン
頑固な女の子

ダノ
活発な男の子

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR